クレジットカード キャッシング 低金利ローン 消費者金融 即日融資 クレジットカード キャッシング 低金利ローン 消費者金融 即日融資
TOP
キャッシング 初めての方


■オンライン キャッシングについて

通常、金融会社の店頭で行われる、キャッシング(融資)の申し込み、審査、契約に関わる手続きを、インターネットを通じて来店不要で行うサービスを総称してオンラインキャッシング、インターネットキャッシングなどと呼びます。基本的には全国どこからでも申し込み可能で、契約者の信用情報に応じて無担保で貸し付けが行われます。


■申し込み費用及び、年会費について

キャッシングやクレジットカードの申し込みは無料です。審査通過後の借り入れ金の銀行振込み手数料や利率は各金融会社によって違います。提携ATMやCD機で利用できるキャッシングカードの発行手数料や入会費、年会費は無料です。

※ショッピングなどにも利用できるクレジットカードは年会費が必要である場合もあります。申し込む前に確認してください。

■オンライン キャッシング申し込みの流れ

1. 各金融会社のホームページ上で申し込み条件や利用限度額、利率、返済方法、利用規約などを確認してください。
2. 申し込みフォームに必要事項を入力して送信します。
3. 申し込みの確認、審査結果、本人確認、その他の手続き方法の詳細などが、Eメールや電話で連絡されます。
4. 即日融資の場合、契約内容に沿って指定した銀行口座にお金が振り込まれます。
5. 後日、契約書類が郵送されるので必要事項を記入して返送します。
6. 会員証(カード)や契約書の控え、キャッシングカードが送付されます。各金融機関の提携ATM、CD機、店頭、指定口座への振込み等でキャッシングを利用できます。

キャッシングに関することなど


■個人情報の取り扱いについて

キャッシング申し込み時に、個人の名前や住所、メールアドレスを送信することに抵抗感があるかもしれませんが、各金融サイトでは個人情報が第三者に渡らないよう、万全な管理をしています。申し込みフォームから送信する際にも、高度な暗号化技術が使われているので安全です。


■必要書類

後日、契約書類を郵送する時に運転免許証のコピー、又は健康保険証のコピーが必要です。利用額や信用情報に応じて、源泉徴収票や給与明細書、納税証明書などの提出を求められる場合もあります。


■勤務先の確認について

勤務先への在籍確認は個人名において電話確認で行われます。会社名を名乗る事は一切ありません。


■信用情報の照会について

金融会社はキャッシングの申し込みを受けると、申込者の信用情報を「個人信用情報機関」に照会します。「個人信用情報機関」とは、正確かつ最新の個人信用情報を収集・管理し、加盟会員である企業の照会に対して情報提供を業務とする機関で、審査の迅速化、過剰融資の防止、金融業界の健全な発展に貢献しています。加盟会員である金融会社は、提供を受けた個人信用情報を返済能力、支払能力の調査以外の目的で使用することはありません。


■保証人や担保について

基本的には無担保で保証人の必要はありません。但し、利率の低い目的別ローンや借り入れ希望額によっては保証人を求められる場合もあります。


■消費者金融会社の金利手数料について

一般的には消費者金融系や信販会社系より、銀行系ローンのほうが利率が低め(8〜15%位)に設定されていますので、なるべく金利の安い銀行系金融会社でキャッシングしたほうがお得です。しかし利率が低い分、信用調査は慎重に審査される傾向があります。一般の消費者金融系キャッシングでも利息の上限は実質年率 29.2%と法律で定められていますので「法外に高い金利手数料を請求される」などという事はありません。そもそも法外ということは法律違反になりますし、そのような金融会社は法律で罰せられます。

※当サイトでは財務大臣、又は財務局長、都道府県知事の認可を受けた正規金融業者のみを掲載しています。
※金利手数料は利用日数で計算されるので短期間で返済すれば金利は安くなります。

■金利・利息の計算

借入残高 × 実質年率 ÷ 年間日数 × 利用日数 = 利息

計算例: 借入残高1〜10万円、実質年率29.2%で30日間利用した場合。
借入残高 × 実質年率 ÷ 年間日数 × 利用日数 利息
1万円 × 0.292(29.2%) ÷ 365日 × 30日 = 240円
5万円 × 0.292(29.2%) ÷ 365日 × 30日 = 1,200円
10万円 × 0.292(29.2%) ÷ 365日 × 30日 = 2,400円

計算例: 借入残高1〜10万円、実質年率15.0%で30日間利用した場合。
借入残高 × 実質年率 ÷ 年間日数 × 利用日数 利息
1万円 × 0.150(15.0%) ÷ 365日 × 30日 = 123円
5万円 × 0.150(15.0%) ÷ 365日 × 30日 = 616円
10万円 × 0.150(15.0%) ÷ 365日 × 30日 = 1,232円


■借り入れ方法

・ 店頭窓口
・ 提携ATM、CD機から引出し
・ 指定銀行口座振り込み(自分の銀行口座へ振り込んでもらう)


■返済方法

・ 店頭窓口
・ 提携コンビニエンスストアーで入金
・ 提携ATM、CD機へ入金
・ 指定銀行口座へ振込み(金融・ローン会社の口座へ振り込む)
・ 自動口座振替、引き落とし


■アドバイス

同じ金額を借りるのなら、なるべくなら金利の安い銀行系ローンで借りた方がお得です。しかし、融資までに時間がかかったり、審査によっては融資を受けられない場合も多々あります。まずは金利の安いところへ申し込んでみて、次の段階として用途に応じて一般的な消費者金融に申し込んでみるのも良いと思います。これは私の個人的な体験ですが、金融会社によっても審査基準や審査方法が違ってきます。A社へ申し込んだら即答で「ダメ」と言われましたが、B社では「所得を証明できる物を提出して頂ければ融資可能です・・・」や「ご来店くだされば、○○万円まで融資できます・・・」など金融会社によって対応は様々です。必要な額や用途、お金を用意する時期に応じて、各キャッシングサービスを利用してみてください。



ページTOPへ



消費者金融 比較 キャッシング | 即日融資 消費者金融 キャッシング比較 ローン審査 | 即日融資 消費者金融 キャッシング比較 ローン審査 | 年会費無料クレジットカード ビザカード・マスターカード・ETCカード | 無利息ローン・短期ローン | 女性専用キャッシング・ローン | ビジネスローン 保証人不要 無担保ローン 事業資金融資 |








Copyright(C)2003-2017 有限会社キューブワース AllRights Reserved.